【IDEAS FOR GOOD】英・大手スーパーAsdaが「リフィルコーナー」を導入。2020年5月より試験的にオープン

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。



“英・大手スーパーAsdaが「リフィルコーナー」を導入。2020年5月より試験的にオープン”

英・大手スーパーマーケットチェーンのAsdaは2020年5月より、プラスチック削減に向けた新たな取り組みとして、イギリス・リーズ市の店舗でリフィルコーナーを設置し、試験的にオープンすると発表した。

顧客は持参した“マイ容器”にそれらの食料品を入れ、量に応じて支払う仕組みになっている。また、野菜や果物、キノコ等の食材もプラスチック包装を使用せず販売するという。

今ほど物が溢れていなかった時代には、どの国の商店でもこのような形態がおそらく取られていたと思います。

今後、顧客から積極的にフィードバックを受けてサービスを改善するようですが、消費者の環境意識に基づく非常に先進的な事例と言えるでしょう。