【IDEAS FOR GOOD】使える素材は全部使う。ナイキのスニーカー「Atsuma」が示す、素材リユースのヒント

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。



“使える素材は全部使う。ナイキのスニーカー「Atsuma」が示す、素材リユースのヒント”

近年、スポーツウェアブランドが従来よりも環境負荷を抑えて製造した商品を販売することがトレンドになりつつある。

気候変動への懸念から消費者の環境意識も徐々に高まっており、優れた環境戦略はブランドイメージの向上や売上につながるようになった。

ナイキのスニーカー “Atsuma” はパターンの使用効率を高め、廃棄材料を抑えているが、その結果として、Atsumaのデザインは遊び心のあるユニークなものになっている。

材料に制限があることは、時にクリエイティビティを生み出すだろう。

便利な物を何も考えずに大量消費するのではなく、今ある物を上手く使って生きること。それは不便なのではなく、工夫や楽しみの余地があるということ。

https://ideasforgood.jp/2020/02/19/atsuma/