CATEGORY

外部掲載

  • 2020年6月4日

IDEAS FOR GOOD・社会的距離を保ち、地域経済も支える。NZの「バーチャル」なショッピングモール

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 新型コロナウイルスの感染の拡大が落ち着いてきた中、世界中で慎重な緩和政策が取られ始め、徐々に経済活動を元へ戻す方法が模索されている。 ファカタネ・バーチャルモールは、ニュージーランド国内で初 […]

  • 2020年4月13日

IDEAS FOR GOOD・気候変動に植林で立ち向かう。オランダ発スタートアップ「Land life company」の挑戦

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 今回はもっとも僕の専門に近い領域で、執筆のお仕事をさせていただきました。 温室効果ガスの削減を考える際、経済活動のあり方を問い直し、”CO2排出量削減”に目が向けられ […]

  • 2020年3月16日

IDEAS FOR GOOD・毎日の食生活をサポート。食品のバーコードから「健康レベル」を測るフランスのアプリ

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 「健康」は人の暮らしの土台となり、お金や時間と同じ、あるいはそれ以上の価値を持つ無形の資産である。 運動や休養と比べて、より多くの知識を必要とするのが栄養面だろう。健康的な食生活をしたいと思 […]

  • 2020年3月4日

IDEAS FOR GOOD・使える素材は全部使う。ナイキのスニーカー「Atsuma」が示す、素材リユースのヒント

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 近年、スポーツウェアブランドが従来よりも環境負荷を抑えて製造した商品を販売することがトレンドになりつつある。 気候変動への懸念から消費者の環境意識も徐々に高まっており、優れた環境戦略はブラン […]

  • 2020年2月12日

IDEAS FOR GOOD・全米初、ワシントン州内で「スマホ投票」が可能に。現地の反応や課題は?

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 今回、ゆかりのあるシアトルでのニュースということで、普段書くことのないジャンルではありますが、入念にリサーチを行い、執筆に挑戦させていただきました。 新しいことや革新的なアイディアが基本的に […]

  • 2020年2月12日

IDEAS FOR GOOD・英、大手スーパーAsdaが「リフィルコーナー」を導入。2020年5月より試験的にオープン

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 英・大手スーパーマーケットチェーンのAsdaは2020年5月より、プラスチック削減に向けた新たな取り組みとして、イギリス・リーズ市の店舗でリフィルコーナーを設置し、試験的にオープンすると発表 […]

  • 2020年1月21日

IDEAS FOR GOOD・トヨタがつくる最先端技術の実証都市「コネクティッド・シティ」静岡に建設へ

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 トヨタが、人口知能(AI)や自動運転など、最先端技術を実証するスマートシティ(コネクティッド・シティ)をつくる。「Woven City(ウーブン・シティ)」と名付けられ、静岡県裾野市にて20 […]

  • 2019年12月22日

IDEAS FOR GOOD・「使い捨ては終わらせよう」スウェーデン発の“透明なスピーカー”

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 物を長く使いたくても、テクノロジー関連の物だと変化が多くて、そうもいきませんよね。 スウェーデンで生まれ、最近日本に上陸したばかりの「Transparent Speaker」は、パーツのモジ […]

  • 2019年12月21日

IDEAS FOR GOOD・世界初。イタリアで「気候変動」を学校の必修科目へ

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 世界のあり方は日々変化し続けている。 学校教育は、子供たちがこの世界に対する認識を深め、人生を豊かにしていくために常に更新されていくことが求められる。 2019年、気候変動への国際社会の関心 […]

  • 2019年11月28日

IDEAS FOR GOOD・フィンランド発、従業員に静けさと幸せをもたらす「Framery」の防音ルーム

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 うっかり忘れがちだが、「静寂」は生産性を上げる手っ取り早い方法。 カリフォルニア大学の研究によると、小さな物音によって一度集中が途切れた後、人間の脳が再び同じ集中状態に戻るには約20分かかる […]