大自然が生み出すアイススケートリンク

すっかり春の陽気となり、それまでに長い時間かけて積もった雪もみるみるうちに無くなってきました。

冬がいよいよ終わりを告げるこの短い期間。

フィンランドの大自然は、想像もしていなかったご褒美をくれました。

暖かくなり、湖の氷上に積もった雪が全て溶け、「昼間、日光で表面が溶ける ⇄ 夜間、再び気温が下がって凍る」を繰り返すことで、自然にツルツルピカピカのアイススケートリンクが作り出されます。

その美しさと湧き上がった感情は、言葉で表現できるレベルを超越していました。