• 2019年12月20日

雨とCreativity /vol.3 日本

晴れの日のような爽やかな気持ちになるのはちょっと難しいけど、雨の日には雨の日の良さがある。 フィンランド(Joensuuエリア)では、12月に入ってから雪の降る日が増えました。 vol1・vol2に続いて、今回は「雨と日本」というテーマで書いてみます。 日本と […]

  • 2019年12月19日

フィンランドにおける Everyman’s right(自然享受権)vol.1

「自然は誰のものでもない、みんなのもの」 言うのは簡単だけれど、人間社会ができて、土地がお金や権利と絡むようになってから、実現するのはなかなか難しい。 それでも、北欧諸国を中心に、いくつかのヨーロッパの国々では、そこが誰の土地であろうと、すべての人が自由に、自 […]

  • 2019年12月7日

一期一会を大切にしたい

高校を卒業してから8年連続(約1年おき)で住居やルームメートが変わり続けています。 物件探しやフリマアプリの類いはもうお手の物。 入居して3日も立てば、かなり安心して暮らせるスキルとマインドを身につけました。 出会いと別れを繰り返して 過去にバックパッカーで旅 […]

  • 2019年12月6日

ワインコルクの正体

ありがたみに気づくと何かを大切にしたくなる。 環境問題に対する姿勢にも似たようなことが言えるかもしれません。 自然の中に入ってその素晴らしさを感じたり、自然由来の物への理解を深めたり、すればするほど、自然を大切にしようという気持ちが湧いてきます。 以前、下の記 […]

  • 2019年11月29日

雨とCreativity /vol.2 コーヒー

晴れの日のような爽やかな気持ちになるのはちょっと難しいけど、雨の日には雨の日の良さがある。 少し寒い雨(雪)の日にコーヒーを飲む時間にこの上ない幸せを感じます。 自分の体にも空や街の雰囲気にも、まだ朝の余韻を感じながら飲む1杯。 コーヒー好きなら感じる、至福の […]

  • 2019年11月28日

【IDEAS FOR GOOD】フィンランド発、従業員に静けさと幸せをもたらす「Framery」の防音ルーム

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 “フィンランド発、従業員に静けさと幸せをもたらす「Framery」の防音ルーム” うっかり忘れがちだが、「静寂」は生産性を上げる手っ取り早い方法。 カ […]

  • 2019年11月22日

雨とCreativity /vol.1 音楽

今日もまた雨降って、パッとしない天気。 晴れの日のような爽やかな気持ちになるのはちょっと難しいけど、雨の日には雨の日の良さがある。 かつて僕にそれを教えてくれた友人がいます。 シアトル出身の彼は、僕が初めて出会った「雨の日って最高だよね」とはっきり言い切る希 […]

  • 2019年11月21日

【IDEAS FOR GOOD】エコな交通手段で報酬がもらえる「CitiCAP」フィンランドの環境先進都市によるモビリティ活用

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 “エコな交通手段で報酬がもらえる「CitiCAP」フィンランドの環境先進都市によるモビリティ活用” 人口約12万人のLahti(ラフティ)市は、 &# […]

  • 2019年11月16日

世界が眠り始めてしまった

11月に入ってから基本の気温は氷点下、空が青い日は週に1日くらい。 昨年2月に6日間だけ訪れたフィンランドは確かに噂通り寒かったけど、その時は割と天気も良かったので、生活し始めた今になってようやく”冬のフィンランド” の本性に対峙してい […]

  • 2019年11月13日

フィン流の接客スタイル【後編】

【前編】 先日、携帯ショップで起きたプチ事件を元にカスタマーサービスを考察しています。 日本とフィンランドで接客のあり方はどう違うのか。そこから垣間見える、働き方の違いとは。良い接客、はたまた、仕事ができるってなんなんでしょうか。 Juho(仮)とOttoは、 […]