TAG

仲間

  • 2020年2月7日

北海道のど真ん中・上川町が今面白い!

思わず息を飲むほど美しい大自然。 雪と氷が作り出す神秘的な世界。 最先端の体験教育プログラム。 (写真提供:上川町役場) 旭川中心地から車で約1時間、「上川町」は北海道のど真ん中に位置する、人口約4,000人の小さな町です。 日本最大の国立公園「大雪山国立公園 […]

  • 2020年1月16日

手紙が伝える心と温度

小学生の頃までは書いていました、年賀状。 手紙に乗っかっているもの 昨年の夏にフィンランドに移ったわけですが、2人の友人が前もって住所を訊いてくれ、ありがたいことに、クリスマスカードが1通(ロサンゼルスから)、年賀状が1通(東京から)届きました。(ありがとう! […]

  • 2019年12月31日

褒め言葉というプレゼント

ポジティブな言葉という贈り物 褒められるのは嬉しい。 自分も、相手を尊敬していたり、好きだったりすると、会話の最中に “褒め言葉” が勝手に口をついて出てくる。 「面白い」とか「楽しい」は一人でいても結構感じられるが、「嬉しい」は人のお […]

  • 2019年12月7日

一期一会を大切にしたい

高校を卒業してから8年連続(約1年おき)で住居やルームメートが変わり続けています。 物件探しやフリマアプリの類いはもうお手の物。 入居して3日も立てば、かなり安心して暮らせるスキルとマインドを身につけました。 出会いと別れを繰り返して 過去にバックパッカーで旅 […]

  • 2019年11月22日

雨とCreativity /vol.1 音楽

今日もまた雨降って、パッとしない天気。 晴れの日のような爽やかな気持ちになるのはちょっと難しいけど、雨の日には雨の日の良さがある。 かつて僕にそれを教えてくれた友人がいます。 シアトル出身の彼は、僕が初めて出会った「雨の日って最高だよね」とはっきり言い切る希 […]

  • 2019年9月10日

山奥から広がる世界 (秋田)

100歳まで生きると仮定したら野球で言うと、僕はまだ3回表を生きていますが、今の時点ですでにターニングポイントとして振り返れる場所(時期)があります。 おじいちゃんになったら必ず一故郷として懐かしむ。 秋田(大学時代)です。 それより前に自分の脳がどう機能して […]

  • 2019年8月31日

長野でも降りてみて(北陸vol.2)

vol.1 富山を更新してから、色々とやってる間に時間が空いてしまいました。 それでは「北陸新幹線でKanazawa以外も行ってみてください」の続き、長野市編をお送りします。今回は日記風で。 大自然と歴史の街 7月に大学時代の親友と、キャンプ道具持ってバスタ集 […]

  • 2019年8月9日

富山でも降りてみて (北陸vol.1)

2015年の北陸新幹線の開業は、元々コンテンツ満載だった石川県金沢市の観光都市としての地位を “やっと” 押し上げ、2019年となった今も Kanazawa の成長はとどまることを知りません。 金沢だけじゃない北陸 そんな金沢もいいけど […]

  • 2019年7月21日

5年後に思い出せる日をつくる

Life is the days that you remember.(人生というのは覚えている日々でつくられる) フィンランド人の友達が教えてくれたこの言葉にとても共感してから、何か決断する時はいつも思い出します。 5年後に覚えていない ”繰り返しの毎日” […]