TAG

発見

  • 2021年4月15日

IDEAS FOR GOOD・私たちの言語能力を高める「フィクション」とのつながり

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン【IDEAS FOR GOOD】に、記事を掲載していただきました。 学生の時は好きで小説を読みふけっていたのに、働き始めてからは気づけば仕事に役立つビジネス書や、特定の分野の知識を付けるノウハウ本ばかり読んでいる、という人は少なくないだろう。 日頃受け取る情 […]

  • 2021年3月22日

氷上を走り抜ける。真冬にだけ北国で姿を表す氷の道(アイスロード)

寒冷な気候の国では冬の間、湖、河川、海などで水面が数ヶ月の間、凍結する現象が起きます。 【関連記事】大自然が生み出すアイススケートリンク 今年だとフィンランド東部では、湖が12月頭から徐々に凍り始めました。溶け出すのは4月始めになりそうな感じです。 川や海の場合は湖と違い、流れがあるので、湖が凍るエ […]

  • 2021年3月7日

自分の足で雪山を滑り上がる?Tバーリフトでずっこけた話。

先日フィンランドに来てから初めてスキー場に行き、久しぶりに面白いものを見つけました。 「Tバーリフト」と呼ばれるタイプのスキーリフトです。 長いことスキー・スノボをやってきましたが、今回初めて体験しました。 ワイヤーから釣り下がったT字バーに掴まり、自分の足(スキー・スノボ)で地面を滑走する形で斜面 […]

  • 2021年3月2日

半年以上、対面で日本語を話してない。

海外在住歴が長い方からしたら珍しくない(?)かもしれないのだが、ふと奇妙に感じる状態を日々更新し続けている。 気づけば、対面で日本語をもうかれこれ8ヶ月くらい話していない。 長くこちらに住まれている方と夏にお会いしたのが最後、それからは日本人あるいは日本語を流暢に話す人と対面で会話をしていない、とい […]

  • 2021年2月18日

「林」って何なん。林と森を分けるもの。

木が2本で「林」、木が3本で「森」。 最近、日本語を勉強している同僚に「林って何なん?」と聞かれ、「..うむ、probably small-scale forest? 正直知らん..。」と答えました。 家に帰ってきてもモヤモヤが晴れないので調べることに。 いくつかのwebサイトの見解をまとめると、結 […]

  • 2020年4月25日

北欧とラマダンと太陽。北国で僕がムスリムから学んだこと。

4月24日からイスラム教徒の人々の間では、1ヶ月間のラマダンが始まった。 ラマダンとは、ご存知の通り、イスラム教徒(ムスリム)の方々が行う宗教行事で、日の出ている時間は一切の飲食を経つほか、あらゆる禁欲が課せられている。 僕には、エジプト人のフラットメイトがいる。 コロナウイルスの影響で、フィンラン […]

  • 2020年4月13日

オーロラを追いかけて vol.1 白っぽい線状の何かを見た。

僕の「人生でやりたいことリスト」に小さい頃からずっと入っている項目がある。 「オーロラを見る」だ。 先月末のある夜、遂にそのリストのチェックボックスに、薄書きくらいの✔️が入った。 そう、残念ながら “薄書き” なんだ。 大きなホームランを夢見た野 […]

  • 2020年3月26日

大自然が生み出すアイススケートリンク。言葉では表現できない美しさ。

すっかり春の陽気となり、それまでに長い時間かけて積もった雪もみるみるうちに無くなってきました。 冬がいよいよ終わりを告げるこの短い期間。 フィンランドの大自然は、想像もしていなかったご褒美をくれました。 暖かくなり、湖の氷上に積もった雪が全て溶け、「昼間、日光で表面が溶ける ⇄ 夜間、再び気温が下が […]

  • 2020年3月13日

人はなぜ木に登りたがるのだろう。自然と一体化する特別な体験。

最後に木登りをしたのはいつですか? 子供時代、もしくは一度もしたことがないという方も多いかもしれません。 木登りの特別な価値 子供の頃、「木登り」って異常なまでにワクワクしませんでしたか。 至ってシンプルなことなのに、無性に特別感のある行いだったと記憶しています。 先日、天気の良い日に5年ぶりの木登 […]

  • 2020年1月19日

自然や食を学ぶ近道・WWOOF

WWOOFとは WWOOF(Worldwide Opportunities on Organic Farms)は、有機農家で働く体験をしてみたい人と有機農家を繋ぐNGOです。 信頼に基づいたサステナブルな社会の実現を目的に、1971年にロンドンで設立され、その後あらゆる国に取り組みは広がり、文化的か […]